大変な人たちの大変な生活

大変な位置につかされた人たちは、その後一生大変で、すっきりしません。

泣かされた人って、結局どうなったらいいのか?そういうのが色々あって、終わるのにな、と思っています。家によってや、親によってなど、生活がその後どうなるのか、関係してきてしまいます。

色々な御門に引き下がっても、どうせ叩かれます。這い上がろうとすると、引っ張られます。

何もしない位置にいると、それはそれで何か考えていなきゃいけないみたいな感じになって、正しいことをすると、正しいことを叩かれるし、謎だなと思っています。

どこでどうしたくもない人たちが普通なんだろうなと思ったりしています。やりたいことがないというのが、もう無気力で、結局叩かれます。

結局そう言っていると叩かれます。何が悪いのでしょうか。言い回しを考えながら話さないと、負けるだけで、結局けんかさせられます。

やってても、多分違うなと思ったら、結局どこで何なんだろうなと思っていて、普通にしていたいだけなのですが、正直学生以上のものはないなと思ってしまいます。

だんだん正しくないからで、叩いていろみたいな風になって欲しいということなのか、謎だなと思っています。図はこうで、もうそうだなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>